スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

常識と冷静の愛だ-8

 ポーカーフェイスというよりは、感情を無くしていた男に、表情を取り戻させたのは、
他ならぬ彼の小さな恋人であるが、それがいつも人間らしい情愛や、
優しさといったプラスの感情だけではないらしい。

「どうした、シュラ?」どこか浮かない顔をしている男に熱い紅茶を差し出すと、
美貌の友人は男を効果的にたしなめる。
「そんな顔をしていると紫龍に怖がられるぞ」
「もう、遅い」と、男は深いため息をついた。
「何かあったのか?」

 カップに口を付けて、シュラは心配そげな彼を見やり、程なく覚悟を決めると、重々しい口を開いた。
「――――ほうじ茶ラテを作ったんだ」
「はい??」ことさら語尾のオクターブを上げる蟹は無視して、シュラは続けた。
「テレビかラジオでやっていたんだ。日本では、和Sewwetが流行っていると」
「君は本当に紫龍のことばかり考えているな」

 しかし、その賞賛にも肩を落とす男には慰めにはならないらしい。
「不味かったんだよ、ほうじ茶ラテ。いや、旨くはなかったという方が正確かな。
ほうじ器でその場で煎った静岡産の最高級緑茶をほうじ茶にして、
とれたて新鮮のニュージャージー産のミルクをスチーマーで泡立てて作ったにもかかわらずな。
というか、わざわざミルクを入れる必然性が疑問視されるな。そのままで、十分、普通だから」

 確かにほうじ茶には、抹茶や紅茶ほど味にインパクトは無い。
「ミッション、失敗というところか。だが、そんなことは誰にでもあることではないのでは?」
「だったら、笑い話ですむんだがな」と、男は続ける。
「問題は、紫龍はその試作品を一口飲んで、『おいしい』微笑んだことだ。とっておきの笑顔で」

「……それのどこが、いけないんだ?」と、察することをしない男に、冷たい視線が飛ぶ。
「不味いだろう。じゃあ、何だ?
オレが普段、ゴールデンルールで煎れているアールグレイに、
ニュージャージー産のしぼりたてミルクで作ったミルクティーの立場は?
朝、一番で摘んだ木イチゴで作った苺ラテは?
バナナとミルクの黄金比率に隠し味に蜂蜜を使ったバナナセーキはどうだ?
しかも、それら全てにっこり笑って美味しいんだぞ。
あいつの味覚の基準はどうなっているんだ?」

 もちろん、シュラだって本当は判っている。
紫龍が美味しいととっておきの笑顔を見せるのは、自分が作るモノだけだということに。
だからこそ、男は至高の味を紫龍に送り続けなくてはいけないのだ。
 
いや、違うか、と、男の顔に自嘲じみた表情が浮かんだ。
どうイイワケをした所で、結局はただの八つ当たりなのだ。
紫龍にかけねなしの美味しいモノを作れなかった自分への憤り。
それを紫龍本人に当たって、一晩中、お仕置きなんて本末転倒だ。

「どうした、シュラ?」
 不意に立ち上がるシュラはちょっとすまなさそうな顔をしている。
「いや、帰る」
「そうしたまえ。――――これはあの子に」出来たてのパウンドケーキをそのまま籠に入れ、手渡すと、
「ありがとう」と、やっと柔らかい笑顔が返る。
そうか、こんな風に笑える男だということをデスマスクは思い知らされた。
いや、思い出された。その変化を惰弱だと云ってしまえるし、実際、そうだと思っているが、
それが悪くは無いと思っているのも確かだった。アフロディーテも同じだろう。珍しく友に忠告する。

「あの子が昨日のことをお仕置きだと理解しなくても、――――キレルなよ」
 その言葉に右手を挙げるだけで返事をするシュラを見送って、
「……って、えええええっ、そんなアドバイスかよっっ。結構、イイ話しだったのに」




 しかし、その後に、シュラがアフロディーテに、
「ありがとうな。アドバイスが無かったら、危なかった」と、
ゴディバのチョコレートボンボンを渡すのを見てデスマスクが遁走することになるのは、
又、別の話し。


――――――――――――――――――――――――――

マ○シ○かどっかで発売されているステック状で「ほうじ茶ラテ」を呑んだ感想です。
その後、ゆりさんが、ほうじ茶ラテをお気に召したらしいんだけど、
ほら、まあ、インスタントだからね。私が呑んだのは!


てゆうか、いつかちゃんとした「ほうじ茶ラテ」が呑みたいなあ。
小さな願い。


つうことで。蟹の誕生日と全く関係ないですねえ。いつもと一緒ですねえ。
そして、二年ぶりの情熱シリーズでしたね。
単にタイトルが付けるのが面倒だったという話しもある。
スポンサーサイト
2008-06-29 : 冷静と常識の愛だ(山羊龍+年中) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。