スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

きゅうきょくのせんたく

質問です。
紫龍は天使ですか?という問いかけに対して、

「もちろんだ」と、もういいです、という迄力説をふるうのが氷河。
「天使?」一瞬だけ頬を赤らめてから、ぶるぶると頭を振るってから、
「なわけないだろう。大体よぉ、天使が俺様を一瞥した後、溜息をつくかっていうんだよ。
この前もよぉ」と、時々、やっぱり顔を赤くしながらもべらべら文句をたれるのが蟹。
「フフ」と、笑って己の世界に埋没するのが修復師。
「笑止」と、云いきり、
「そんな想像なんになる?」と、ぐだぐだとお説教を始めるのが兄。
「・・・天使って何だ?」と、今更なことを確認するのが兄弟子。
「天使ってさ~、紫龍は日本人じゃねえん」と、案外と尤もなことを云うのが末の弟。
「天使というよりは 堕天使だな。俺に堕ちてくるから」と、決め付けるのが山羊。
「天使?だから?それが、何?」と、疑問形で微笑むのが、
この世で一番清らかな魂を持っている(らしい)少年。

以上の回答の中から、アナタが選ぶとしたらどれにしますか?

というバラエティに富んでいるようで、実はせまい選択肢を突きつけられた
ドラゴン座の聖闘士は、控えめに、
「選ばないといけないんですか?」
「勿論、よりどりみどりです。ただし、一つだけです」
と、更にハードルを上げられる前に、きっぱりと答えた。
「では、女神の聖闘士でいいですか?」

その決断に抱きしめてくれるのが、敬愛するたった一人の師。



――――――――――――――――――――――――――
これがお誕生日おめでとうなのかという疑問は、多分、私が一番持ってます。
まあ、後は山羊に任せようっと。


何はともあれ、おめでとう!紫龍。
大好きだよ。


君に幸アレ! _____
スポンサーサイト
2008-10-04 : 紫龍-SS : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。