スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

オハシの国の人だから

「どうして中華にしたんだ?ひな祭りならちらし寿司だろう」と、疑問を投げかける男に、
「今日の外出はひな祭りと関係ないはずだろう」と、念を押してから、
「刺身や寿司はやはり日本がベストだからな」と、答えた。
「ああ、確かにそうだな」
「本当に、判るのか?」
「火で調理しない分だけ、素材が命というだろう?そもそも魚の種類が違うしな」

疑問の形を取りながら、核心をつく男の低い声。
兄弟以上に上手に箸を使う手の動きに一瞬、見惚れる。
「ん?なんだ?」と、聞かれて紫龍は慌てて質問を返す。
「なんだっていうこともないが……、そうだ。
何で、シュラはこんな大きいなテーブルの個室なのに隣に座っているんだ?」
「何でって、近くじゃないと、箸で『あ~ん』が出来ないだろう。ほら、日本の風習の」

「三尺箸のことを云っているのか?アレは極楽の、仏法説話だぞ。
三尺、90センチメートルの長い箸では一人で食事をするのは不向きだろう。
地獄の住人は己のことだけを考えているから、どうしても食事にありつけない。
だが、心正しき極楽の住人達はちゃんと相手を思いやることを知っているから、向かい合わせでお膳を並べて、お互いにお互いを食べさせてあげる、つまりちゃんと食事が取れるということなんだ。

いいか。まず、日本の風習ではない。 どちらかというと、道徳的意味合いが強いんだ。
むしろ、蟹に聞かせた方がいい話である。が、所詮は仏様の教えだ。
異教徒である、女神の聖闘士である俺達には全く関係ないことだ!」
 そう、はっきりと断定しているのにだ。
「へえ、そうなんだ。で、何、食べる?」
又”で”の登場と、思いつつ、
「ニラまんじゅう」と、うっかり答えてしまう紫龍であった。


――――――――――――――――――――――――――
紫龍ツンデレシリーズ。
なんで、時期はずれにひな祭りかというと、続き物だからです。
さて、前はどこにあるでしょうか?(笑)

そして、ツンデレの意味をはき違えている気マンマンな、私です。

スポンサーサイト
2009-03-25 : 山羊龍-SS : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。